お茶の木

tya45.jpg
ryokurtya.jpg

工房庭に、お茶の木があります。
この時期、葉摘みをして、新茶を頂きます。
これまでは、胡麻炒り器で、炒っていましたが、
今年は、蒸した葉を、サランラップで包んで揉んで、
お茶を入れてみました。
すると、サランラップで包んで揉んだことで、
香りが逃げなかったので、香り漂う極上の新茶^^を
頂くことが出来て、幸せなお茶時間になっています。
 [ 2017/05/10 07:34 ]  日々やきものや | TB(0) | コメント(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リスト

プロフィール

rywbn645

Author:rywbn645
糸島半島で、小さなやきものやをしています。筑前野間焼 岡本光山窯にて修行。その後、高取幸仙氏に師事。平成8年糸島に工房を移し、暮らしの中で気軽に楽しんで使って頂けるうつわ作りに励んでいます。

<お知らせ>
陶芸体験は、講師料・焼成代を含めて、
大人3000円 子ども1800円 所用時間60分程です。土・日・月・金(終日)火・水(午後のみ) 開催。終了後は、お茶・お菓子をどうぞ。
<陶芸体験予約・教室のお問い合わせは、
℡050-1024-9963
メール:rywbn645@yahoo.co.jp まで
お願いします。糸島市志摩桜井4796-5

毎週木曜日 午前中の陶芸教室生徒を若干募集します。詳細は、メールにてお知らせいたしますので、メールフォームからお入り下さい。宜しくお願いします。

asoview
旅ぐるたび
楽天チケット