FC2ブログ

pea07.jpg

シンプルな色合いの白マットを掛けています。白マットは、うつわを引き立ててくれるし、
存在感のある色合いの釉薬だと思います。お揃いなカップの持ち手に工夫が見られ、
大きな持ち手ですね☆カレー皿の底に、波模様をかもめ、itioshima と書かれています。
うっすらと見える所が味わい深いでしょうか^^
maru07.jpg

 [ 2018/12/11 07:36 ]  陶芸体験 | TB(0) | コメント(0)

流れ

nagare07.jpg

釉薬の組み合わせで、色んな表情の流れを出すことが出来ます。
見るという視点では、陶芸の楽しみなところです。
 [ 2018/12/10 07:33 ]  日々やきものや | TB(0) | コメント(0)

土みせ

kaki07.jpg

シンプルな形の花器を作られました。日々、季節のお花を気軽に活けられますね^^
土の色合いを見せたいというので、下3分の1程、釉薬を掛けていません。
土の色合いと釉薬の色合いのコントラストが見えて、いい景色になっていますね。
 [ 2018/12/09 07:28 ]  陶芸体験 | TB(0) | コメント(0)

kaku07.jpg sasimi07.jpg

粘土を薄く伸ばして作ったお皿たち。指跡を残して手作り感を出したり、
お刺身を頂くときのお醤油を入れる所を作ったり。
陶芸体験で作ってみませんか。

 [ 2018/12/08 11:13 ]  陶芸体験 | TB(0) | コメント(0)

タタラ皿

hiroko.jpg

粘土をうすく伸ばしてつくる方法を、タタラ作りと云います。平たい大きなお皿を
作りたいときは、初心者でも、簡単に出来ます。面積が広いので、どんな仕上げに
するかで、表情が変わってきますね。今回は、シンプルに仕上げたいという要望でした。
それでは、遊び心がなく、ちょっとさみしい感じがあるので、何か書いてみましょうと
提案したところ、作った方のお名前を書いています^^


 [ 2018/12/07 12:11 ]  陶芸体験 | TB(0) | コメント(0)
リスト

プロフィール

rywbn645

Author:rywbn645
糸島半島で、小さなやきものやをしています。筑前野間焼 岡本光山窯にて平成5~修行。その後、高取幸仙氏に師事。平成8年糸島に工房を移し、暮らしの中で気軽に楽しんで使って頂けるうつわ作りに励んでいます。

<お知らせ>
陶芸体験は、講師料・焼成代を含めて
大人3000円 子ども1800円 所用時間60分程です。定休日木曜日 終了後は、お茶・お菓子をどうぞ。
<陶芸体験予約・教室のお問い合わせは、
℡050-1024-9963 メール:rywbn645@yahoo.co.jp まで
お願いします。糸島市志摩桜井4796-5

asoview
旅ぐるたび